ネットオークションのメリットデメリット

オークションサイトを使うことで国内で販売することはもちろん、海外に販売することは誰でも簡単にできるようになりました。ネットオークションで販売することはもちろんですがメリットデメリットが存在します。今回はネットオークションを始める前に知っておくべきメリットデメリットを紹介したいと思います。



メリット① 出品システムや集客力をそのまま利用 できる

大手のネットオークションサイトを使うことで、 自分でネットショップを立ち上げたり、広告費をかけて集客をする必要がないので、初心者でも非常に始めやすいという点です。ネットオークションサイトを利用せず一からやるとなると、ブランディングが必要になるため、コストも時間もかなりかけなければなりません。オークションサイトを使うことでブランディングしていく必要がないので、誰でも簡単に始められ、スモールでビジネスを始めることができます。

メリット②顔バレせずに稼ぐことができる

海外のネットオークションでは、購入者が海外の人なので国内の人(知り合い)にばれることなく販売活動をすることができます。国内でも最近では匿名発送が主流になっていきましたので、仮に購入者が知り合いであったとしてもバレることはありません。こういった点で最近では会社員の方が副業としてネットオークションをされている方が増えてきています。

デメリット①販売履歴が残るのでライバルが増えてしまう

次にデメリットをご紹介いたします。まず一つ目ですが、オークションサイトで販売すると、誰がどの商品をいくらで売ったかが 基本的に誰でも見ることができてしまいますので、マネされたり、競合他社と価格競争に陥りやすいです。対策としてはある程度参入障壁の高い海外のオークションサイトを使うか、商品、もしくは自社のブランディングをある程度確立していく必要があります。

デメリット②オークションサイトの規律をに則った販売をしなければならない。

オークションサイトそれぞれで規律がありますので、その規律に則った販売をしなければなりません。それを怠るとどんなに販売経験豊富でも最悪アカウント停止を受ける可能性があります。規律も頻繁に変更されるので、常にチェックし必要に応じて販売の仕方を変更していく必要があります。


以上がネットオークションをする上での頭に入れておいてほしいメリットデメリットになります。ネットオークションは手元資金少なく始められるのでリスクを抑えながら稼ぎたい方はおすすめです。ネットオークションをしながら自社サイトを構築していくことで長期的にビジネスを取り組むこともできます。もし海外のネットオークションにご興味をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA